fc2ブログ

夜道

大人になり、夜道を歩くのが怖くなくなったのは、そうそう何も起きないと高をくくっているのか、
何かが起きても対処出来ると自惚れているのか、それとも何かあってもいいやと自暴自棄になっているのか。

昔から怖がりで、特に夜道を歩くのが凄く怖かったです。
小学生の頃、家から歩いて5分位の所にある塾に通っていたのですが、
夜に歩いて帰るのが怖くて、お母さんに迎えに来てもらっていたような子ですから。
今でもホラー映画とかは全然見れません。怖くて。
もし、家に帰ってドアを開けたら部屋一面に見知らぬ女性の生首が大量に転がっていて、
恐怖のあまりとっさに閉めたドアを、見間違いである事を祈りながら、そっと開けると、生首の姿は無し。
やっぱり見間違いか、疲れてんのかな、と思いながら電気を付けようとするが、何故か付かない。
蛍光灯切れてるのかな、と見上げると天井一面にズラリと並んでこちらを見ているさっきの生首が!!!
見たいな事態が起きると多分泣きます。怖くて。

でも夜道を歩くのは平気になりました。
先日飲み会終わりに、そんなに酔ってなかったので、タクシー代を少しでも安くするため
歩けるところまで歩こうと思い、夜中の2時頃に家の方向目指して歩き始めました。

夜中だというのに、何故か人でいっぱいなスターバックスとか、
ついさっきコンビニで買ったジュースと全く同じものを、10円安く売ってる自動販売機とか、
スーパーの袋を片手に、マンションの一室を凄い形相で睨むおじさんとか、
耳元を飛び回りながら、ずっと俺を罵倒するピンク色の豚とかを眺めながら家路へ。
ごめんなさい、後半の2つは怖いです。それぞれ違う意味で。

昔から別に幽霊とかは信じていません。
厳密には、あの世とかそういった死後の世界の存在は、あって欲しくないと思っています。
以前から夜道が怖かったのは、不良に絡まれるとか、通り魔に殺されるとか、
浮浪者に慰み物にされるとか、そういう現実的な恐怖でした。
世の中は今も物騒なのに、それが怖くなくなったのは、
17年と89ヶ月生きてきて一度もそんな目に遭ってないから気が抜けてるのか、
仮に襲われても、通り魔ならナイフを鞄で防ぎ、浮浪者なら相手の突進の力を利用して投げ飛ばし、
不良なら泣いて土下座すればなんとか出来ると思っているからか、
それとも、襲われて死ぬならそれはそれと諦めてるのか。

このまま「答えは3番目でしょうね。だって俺の理想の死に方は通り魔に殺される事ですから」
みたいな事を書こうかなと思いましたが、以前飲み会でその話をしたら
若干引き気味に心配されたのを思い出したのでやめときます。
また病んでるとか言われそうだし。
自分以外の誰かのせいで死ぬのって理想的な死に方だと思うんですけどねえ。

↓1日1回クリックして頂けると喜びます!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



                

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おてもと

Author:おてもと
会社員です。粉とか売る会社で粉以外を売っています。10/19の日記にて詳しいプロフィールを書いています。興味も持って頂ける方は是非どうぞ。

FC2カウンター
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

SMの感想とFFの実況
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード