fc2ブログ

大晦日

2009年も今日でおしまいですね。
今年を振り返りながら、マイニュースベスト10とか発表するとブログっぽいかなと思いましたが、ガキの使いを見ながら、CMの時とかに書いてるので、日が変わるまでに多分10も書けないので、それはまあ新年明けてから、去年を振り返って反省とかしながら、来年の抱負を考えるとかそんな感じでやればいっか。これ丸々書かなくても良い事ばかりですね。
本来なら昼間から書き始めてればよかったんですが、昨夜我が家で忘年会をやってまして、朝起きたら、カレーが食べたいとか言い出すので、朝一ででCOCO壱へ。お腹も満たし、皆を追い払った所で、割れた花瓶や、タバコで焦げた、足の折れた棚なんかを眺めながら就寝。夕方に目を覚まし、友人から今日中にDVDを返却しとくよう命令をうけていたので、それを返しにゲオへ。運転中なんか頭がズキズキするので、頭を擦ってると、昨日殴られた箇所がちょっと腫れてました。そんなこんなで、気が付けば、ガキの使いの始まる時間になってました。大晦日とは思えない1日で、大掃除すら出来てません。あれ?俺ってもしかしてイジめられてる?

そんなこんなで、当ブログっぽいナニかをご覧頂いている皆様、本年はありがとうございました。
どうせ4、5日で飽きるだろうと思っていましたこのブログ?ああ~まあ角度によっては、そう見えなくも……いやいやいや、もなんやかんやで3ヶ月位続いていて、驚きを隠せません。来年も今くらいのペースで珍文を綴っていきたいと思っていますので、来年も当ブログ……?いや、これ、あ~、いや、ブログっぽいと言えばブログっぽい部分もあるけど、どっちかっていうと……いやそれも違うか、なんだろうなコレ、をよろしくお願い致します。


↓来年もよろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



                

暴走族

暴走族の方々が赤信号で停まってるのを見るのが好きです。
特に、族のうち後ろの方を暴走してた人たちだけが赤信号に引っかかって、一団が分断されてるのとか最高です。
あの人たちはあの後どうやって合流するのでしょうか?やっぱり前の人たちが「やべぇ、後ろ来てねえよ」とゆっくり走ったり、路肩に停めて待ったりするんでしょうか?それとも後続の方々が、前の方々の暴走音を耳を澄ませて聞きながら追いかけるんですかね?もしかしたら、最初から暴走ルートが決まってるから大丈夫なのかもしれません。
「族長!今日のルート、こんな感じでいかがっすかね?」
「今日はあのパン屋の前を暴走してえから、こっちのルートにしろ」
「ラジャっす!」
みたいな会話がされてるのかもしれません。
中には「やっぱ○○さんの作ったルートは最高だ」なんて言われるルートを考えるのが凄く上手い奴が居て、その人の作るルートは他の族とバッティングしない、警察に捕まらない、は勿論、信号機の変わる時間も計算してあって、はぐれないようになっています。右左折を行うのも目印のある分かりやすいところばかり。夜景が綺麗な場所や、パンチラスポットを通ることも欠かしません。さらにはクラクションのタイミングも練られていて、踏み切りの音とシンクロしたります。そんな素晴しいルート師もいずれは族を抜ける時が来ます。そうなると、その人が抜けた後にルートを考える奴が、先代の残した資料とかを見て必死で勉強したりするわけです。
中には頭の悪い族員も居ます。彼はなかなかルートを覚えられず、毎回はぐれては、ちゃんとルート通り暴走しろ、と怒られる訳です。ルートを守れない奴には暴走する資格はありませんからね。しかし、覚えられない人間いるなら、そんな奴にでも覚えられるルートを考えるのが一流のルート師と言えるでしょう。
ルート師道は奥深いです。暴走族ってもっと好き勝手走ってるのかと思ってましたよ。


↓一流のルート師を目指す方もそうでない方も、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ                 

目薬

薬がきれたの忘れてました。
は?何のって、そんなの覚せい剤に決まってますよ。嘘ですよ。きれてませんよ。常備ですよ。嘘ですよ。
そんな訳で、目薬を使い切ったのを忘れてました。こんな事態は初めてです。というのも、俺はかなりの目薬フリークですので、目薬は複数個ストックしてます。というか何故か部屋の複数箇所に目薬が設置されてます。具体的には、ベッド周り、本棚の横、テレビの上、こたつ机の4箇所です。ちなみにベッドとこたつは隣り合わせです。後は、会社の机と会社のロッカーと会社に持ってく鞄にも入ってます。目薬無しでは生きていけません。
さて、目薬のきれ始めは数日前からおきてまして、まずは一番使う会社の机の目薬がきれたので、ひとまずはあまり使わない鞄の目薬を机に。代わりに大分減っていた本棚の目薬を鞄へ。その後こたつの目薬を使い切り、昨日ベッドの目薬を使い切りました。ちなみにテレビの目薬は先日車を運転する際に持って行き、そのまま車に忘れてきました。車は今父親が乗って出掛けています。父親は今、福井に行っていて、福井は遠いです。遠いのは俺とあの子の心の距離で、あの子と言うのはベッキーです。ベッキーの顔が思い浮かばない程遠いです。ちなみにベッキーって名前は良く聞くけど何してる人なんですか?って会社の先輩に聞いたら、信じられない物を見る目で見られました。まるで、白い粉を鼻から吸っている人を見た時のような目でした。ちなみに白い粉は麻薬じゃないです。小麦粉です。意図が分からず逆に怖いです。怖いといえば、会社の階段の扉に張ってある「ドアの向こうに誰かいるかも」という張り紙が、帰るのが遅くなり、会社に一人になった時見ると、凄く怖いです。なので、遅くなったらエレベーターを使います。エレベーターに乗ると何故か上を見上げちゃいますよね。なんて使い古されたあるあるも言っちゃいます。あるあると言えば、ブログって書く事決めずに適当に書くと、ひどい事になるよね。あと、書いてて気付いた。鞄の中に目薬あるわ。

↓何も考えずに押してください。ドントシンク、プッシュ!
人気ブログランキングへ                 

わけありサンタ

「わけありガールズサンタ」という響きが面白くてしょうがない。

付き合っていた男はひどいヒモで、毎日お酒を飲んではパチンコに行き、パチンコから帰ってはまたお酒を飲む。彼女は風俗嬢だった。No1とはいかないが、そこそこ人気はあった。しかし、最近は彼が顔も殴るようになってきて、もうキャバクラやソープでは働けない。それでも彼女を体を売る以外の稼ぎ方を知らなかった。店が暗いピンサロでならばかろうじて働ける、と必死に働く毎日。しかしソープ時代より給料が減った事を理由に、男の暴力はエスカレートする。そんなある日、ついに耐えられなくなった彼女は、男を刺して殺してしまう。彼女を睨みながら、次第に動かなく、そして冷たくなっていく男。彼女は怖くなって逃げ出した。少しでもその部屋から離れたくて、必死で、必死で走った。道行く人たちが全て自分を見てるような気がして怖くなり、路地裏に逃げ込む。路地裏に入ったところで彼女は転んでしまう。それが最後。もう立ち上がる気力は無くなっていた。遠くからかすかに聞こえるクリスマスソングを聞きながら、彼女は今日がクリスマスなのだと思い出した。思い返せば、クリスマスにはろくな思い出が無かった。

まだサンタの存在を信じていた頃、イブの夜、今年こそサンタさんを見るのだと、眠い目を擦りながら必死に起きていようとした。ふと、朝日の眩しさに目を覚まし、今年もやはり眠ってしまったのだと気付き、がっかりする反面、枕元のプレゼントにワクワクしながら手を伸ばす。だけど、そこにプレゼントは無かった。私は今年良い子じゃなかったの?ママの言い付けを破って泥遊びをしたから?パパとの約束を破って夜におやつを食べたから?悲しくなり母親を探す。母親はリビングにいた。疲れた顔でイスに座る母親に、サンタさんが来てくれなかった事を話す。ぼんやりと話を聞いていた母親は話が終わると、彼女を睨んで叫んだ。「アンタのサンタはね!他のオンナのとこに行ったのよ!若いオンナの所にね!アンタが生まれるまでは全部上手くいってたのよ!アンタが生まれてから、あの人は冷たくなった!アンタさえ!アンタさえ生まれて来なければ!」母親は彼女を殴った。母親に殴られながら彼女は、リビングが酷く乱雑としている事に気付き、昨日パパとママがケンカをした事だけを理解していた。

次に目が覚めたのは病院の上。母の姉だという叔母さんから、パパとママは旅行に行った事、退院したら叔母さんと一緒に暮らす事のだと聞いた。叔母さん夫婦は子供に恵まれなかった。だから私を本当の娘のように可愛がってくれた。ただしそれは、叔母さんに本当の子供が生まれるまでだった。その年のクリスマスは叔母さんの子供が生まれると大騒ぎだった。
県外の高校に合格した私は逃げるように家を飛び出した。仕送りは無かったから、奨学金を申請し、足りない分は必死でアルバイトした。そんな日々に少し疲れた頃、彼に出会った。一人に疲れていた彼女は、すぐに彼と一緒に暮らすようになった。彼もあまりお金は無かったから、生活はとても貧乏だったけど、一緒の暮しは楽しかった。
全てが狂ってしまったのは去年のクリスマスイブ。友人との賭け麻雀で大負けした彼に、友人は足りない分の支払いとして、彼女の体を要求した。彼は彼女を差し出し、そして彼女の体がお金になることを知った。次の日から彼女は風俗で働かされた。今にして思えば、あんな男とは別れれば良かったのだろう。でも、あの時の彼女にはそれでも彼しか居なかった。頼れる家族も、相談できる友人も居なかった。また、一人になるのが怖かった。

雪が降ってきた。比較的暖かいこの町では珍しい、ホワイトクリスマスだった。今年もろくなクリスマスじゃ無いな。このまま、雪と同化するように、死んでしまおうか。そんな事を考えていると、雪が止んだ。正確には彼女の周りだけ雪が止んだ。目の前には彼女に傘をさすサンタ服の男。

「こんな所で寝てちゃ風邪を引いてしまうよ」
「その前にこの寒さじゃ死ぬわよ」
「それもそうか。じゃあもっと大変だ」
「いいのよ。もう死にたいから……」
「今日はクリスマスなのに、そんな悲しい事を言っちゃダメだよ」

いい年して、サンタ姿で浮かれる男に腹が立った。彼女は溜っていた鬱憤を全てそのサンタ男にぶつけた。サンタ男は理不尽な罵声を黙って聞き、彼女の過去を悲しそうに聞き、男の行動に怒り、彼女の行為をまた黙って聞いていた。全てを話した彼女はぐったりとうなだれる。そんな彼女にサンタ男は声をかけた。

「よし、じゃあボククリスマスプレゼントをあげよう」
「はぁ?」
「ボクはサンタさんだからね。頑張ってきたキミにプレゼントあげるよ」
「ははっ、なによ。お菓子でもくれるの?」
「いやいや、ボクは本物のサンタだからね。もっと良い物をあげるよ」
「いまさら、こんな私が何をもらっても」
「路地を出た所の電気屋の街頭テレビを見てきてご覧」

サンタ男が見て来いとうるさいので、首を捻りながらも電気屋へ向かう。街頭テレビには、ニュースが映っている。内容はクリスマスには似合わない悲惨な事件。一人の男性が、自宅で刺されたというニュース。被害者の顔は、良く知っている顔だった。私をたくさん殴った顔、私がさっき刺した男の顔。心臓が破裂するのではないかと思うほど激しく動く、頭がジンジンする。もう、ばれた。捕まってしまう。続いて、犯人の顔が画面に映った。こちらも、もちろん知っている顔が映るはずだった。案の定映ったのは知ってる顔。しかし、それは自分の顔ではなかった。さっきまで話していたサンタ男の顔。訳が分からなくなってさっきの場所に戻る。サンタ男はもういなかった。

あの後、警察に駆け込んだ彼女は、サンタ男は捕まっているが、面談は出来ないこと。刺された男は重態だったが、命に別状は無かったこと。しかし、大量失血の影響でここ何年かの記憶が無いことを聞いた。もちろん彼女の事も覚えていないらしい。彼を刺したのは自分だと何度説明しても警察は聞き入れてくれなかった。
サンタ男の釈放の日、彼女は刑務所の門の前で男を待ち続けたが、何故か出会う事は無かった。彼女は彼は本当にサンタクロースだったのかも知れないと思った。
今、彼女はサンタを支援する団体に所属していた。主な活動は、恵まれない子供たちに寄付をする事。そして、年に一度サンタの格好をして、孤児院を回る事。少しでもサンタに関わる仕事がしたくてこの仕事を選んだ。少しでもサンタに関わっていれば、いつかもう一度本物にサンタに会えるかもしれない。その時はちゃんとお礼を言おう。そう思いながら、彼女は今年もサンタになって孤児院を回るのだ。


みたいな、過去がありそうだよね。って長げぇよ!
ちなみに「わけありガールズサンタ」って言葉はコスプレ衣装の通販サイトに載ってました。シーズン過ぎたから安くなってるそうですよ。響きの面白さを楽しみながらページを下に行くと、「わけありトナカイの角」も売ってて爆笑。さっきの男を刺した凶器でしょ?血とかついてるよね?ルミノール溶液かけると青白く発行するよね?


↓なんでコスプレ衣装の通販サイトを見てたんだろう?と思いながらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ                 

クリスマス

昨日はクリスマスだったので友人に誘われ4人でラーメン食べに行ってました。
そのうちの一人はちゃんと恋人がいるのですが、恋人が豚なので一緒に居たくないそうです。あ、ちょっと間違えた。恋人が豚インフルエンザなので一緒に居れないそうです。
今ちょっと「恋人がサンタクロース」と「恋人が豚インフルエンザ」をかけて、なんかちょっと面白い事言えないかな、と思いましたが「サンタクロース」と「豚インフルエンザ」が語感的にあまりにも遠いので挫折しました。じゃあ、書かなくていいよ。……「背の高いサンタクロース」じゃなくて「熱の高い豚インフルエンザ」……なんでもないです。

さてさて、そんなわけでラーメン屋さんへ。行く前に「ラーメン屋っぽくない、オシャレなお店」とか言われてたので、それを聞いた時点では、帰りたくてしょうが無かったですが、まあそこは鉄の心と、鋼の自制心と、大人の見栄と、ほんのちょっぴりの勇気と、無我の境地と、あの日に置いて来た涙と、イケナイ薬と、薬を飲んでから見えるようになった、いつも俺を励ましてくれる、上がスーツで下はトランクス一丁、胸には一輪の白いバラをさしていて、首から上はリス、背中の右側に天使の翼、左側に悪魔の翼を生やした、前世で天使であるにもかかわらず、悪魔と恋に落ちた罰で、この世の物とは思えない姿に転生させられ、悪魔への愛を封じられた宝石を捜し求め今も世界を旅する元天使の応援の力を借りて何とか入店しました。なんで俺の見てる幻覚はそんな、ヲタク女子中学生が考えた設定みたいなのついてんの?そもそも、鋼の自制心でイケナイ薬を自粛しろよ。……(熱と鼻の噛み過ぎで)真っ赤なお鼻、それサンタじゃなくてトナカイ……なんでもないです。

まあ、そんなザマで入店しましたから、1杯目のビールをいきなりガッシャーンですよ。盛大にこぼれたビールが、机を濡らし、地面を濡らし、友人のコートを濡らし、あわや隣のテーブルの方も濡らすかと。さらに倒れたグラスが取皿を粉砕!こ、これだからオシャレな店は!と完全に逆ギレしていたら、店員さんが、おしぼりを持ってきて下さいました。平謝りしていると「大丈夫ですよ、たまにいらっしゃいますから」とフォローしてくれてた店員さんも、「でもこれまだ1杯目ですよ」と言うと苦笑いですよ。本当にごめんなさい。オシャレに店で騒がしくしてごめんなさい。……プレゼントじゃなくて新型ウイルスをくれる……なんでもないです。

気を取り直して飲みなおしてると、グラスを掴もうとした手が、グラスを掴みきれず倒れるグラス。とはいえ、今度はぎりぎりでキャッチしましたので、ビールが噴水のように舞っただけですみましたよ。濡れる机、濡れる地面、濡れるコート。平謝りしていると「大丈夫ですよ、たまにいらっしゃいますから」とフォローしてくれてた店員さんも、「でもこれ2回目ですよ」と言うと「たまに老人とかでいらっしゃいますよ」とフォローが変化してました。あと、おしぼりも2回目は雑巾になってました。本当にすみませんでした。でもほら、ビールが舞って綺麗でしたから、店の雰囲気的にはOKですよね?……なんでもないです。……袋の中身はプレゼントじゃなくてタミフル(自分用)が……なんでもないです。ほんと、なんでもないです……

↓プレゼントにクリックをお願い……なんでもないです。
人気ブログランキングへ
                

クリスマスイブ

今日お昼ご飯を食べた定食屋の店員さんのセリフ。
「あ!今日クリスマスイブだ!」
店内でクリスマスソングをガンガン鳴らしといて今更何を言ってんだか。

そんな訳でクリスマスイブですね。シングルベルな身としては、ごめんちょっと待って。シングルベルって言葉を使っちゃった恥ずかしさから立ち直る時間を下さい。
シングルベル、草食系男子、ナマカ、赤坂サカス、おいらに惚れちゃ怪我するぜ、といった言葉は一生使わずに生きていこうと思ってたのに……
世の中にはいつか言ってみたい言葉と一生言いたくない言葉があるじゃないですか。シングルベルは後者です。ちなみに前者にはこういうのが当てはまります。
「前の車を追ってれ!」
「釣りはいらないよ」
「この店のメニューの高い順に10個持ってきて」
「ここは俺に任せて先に行けっ!」
「新人シャンソン歌手新春シャンソンショー」
「むにゃむにゃ、もう食べられないよぉ~」
「ダメだよ!だって俺たちは兄妹じゃないか……」
「ダメだよ!だって俺たちは姉弟なんだから……」
「だめだよ!だって僕たちは母子なんだよ……」
「だめだよ!だって私たちは父娘なんですよ……」
「君だけはオリジナルラブを貫いて」
「つらい事があったら、胸くらいならいつでも貸すから」
「君のスマイルをテイクアウト。代金はこの指輪で。」
「てめぇ!彼女がどんなに!どんなに!どんなにお前の事を!お前の、事を……っ畜生!」
「ちぇっ、最期くらい、傍に居てくれよな……この……鈍……感……」
「この女性物のコート下さい、あ、包まなくていいです。だってこのコートが君を包むための包装紙だから」
「君だけのサンタになって、毎日君に愛をプレゼントしたい」
「はい、プレゼント。え?クリスマスはまだ?ごめん。早く君の笑顔が見たくてクリスマスまで待てなかったんだ」
「キミのためにラブソングを作ってきたんだ」
「この腸が半分出てるドブネズミより、キミのほうが綺麗だよ」
「ねえ、どんなパンツ履いてんの?」
「ボクの股間のガチャチンがムックムックとボッキッキー」
「最近実生活がギャルゲーみたいなんだ」

……ほとんど別に一生言わなくていいや。


↓俺への思いを込めてクリックして下さい。
人気ブログランキングへ                 

徹夜

今日は祝日なのに出勤日でした。
だというのに昨晩友人からメールが。曰く「今日ひま?」と。その後のやり取りはこんな感じですよ。
俺「今日は暇やけど、明日は仕事」
友「俺も明日仕事」
俺「そんなザマでどうしたかってん」
友「遊べるかなと。まあ今も会社だがな!」
俺「ほどほどな時間までなら遊ぶのは構わんけど」
友「夜通し?」
会話が成り立ってない気がしますが、相手が俺からのメールを読んでいないのか、俺の日本語が間違ってるのかどっちなんでしょうね?明日朝から仕事の人間が夜通し遊ぶのが、どこがほどほどなのかと。
まあ、その後もう一人誘おうという事になったのですが、そいつが捕まらず、仕方が無いからまた今度にしようと、次の日が休みの日にしようぜと、そう話が纏まり、正直次の日仕事なのに、夜通しカラオケなんか行きたくなかったのでほっとしたら、その直後にもう一人から連絡がきて、普段は誘っても文句ばっか言うくせに今日に限っては何故かノリ気。この時点で俺はもう全く行きたくなかったのですが、「めんどい」を理由に遊ぶのを断ると、次の日1日中死にたくなる病気をもってますので、渋々23:30からカラオケへ。そのまま朝まで歌って、ラスト一時間ほどだけ寝てそのまま出社。ヤバイ位眠いです。
今日はお客さんもお休みが多いですので、溜ってる事務仕事をしようと思ったのですが、もうはかどらない事のび太の宿題の如し。結局、筆マメというソフをで使って、住所録も140枚分位は入力済み、という状態から始め、150枚の年賀状を刷り終えたら夕方、という仕事出来ないっぷりを発揮してました。大体1枚5分位掛かってる計算になります。手書きの方がはぇーよ。まあ、実際はずっとその仕事集中出来ていたわけじゃありませんよ?他の事もしてましたよ。船頭の真似事で船を漕いだりね。まあ、要するにちょいちょい意識を失ってただけですが。今日上司が休みでよかった……

そんな訳で今日はこれ以上頑張っても仕事進まないだろうし、早めに会社を出て、軽くブックオフに寄って、明日のためにも早く家に帰って寝ることにしました。じゃあ、ブックオフ寄らずにまっすぐ帰れよ。
ブックオフで1冊だけマンガを買ったら店員が、「袋は必要ですか?」と、どちらかというと「いりませんよね?」寄りのニュアンスで聞いてきました。「お前の肺に一度入れた空気を外に出す時点で、かなり大気汚染を後押ししてるんだから、せめてエコぐらい心がけろよ。まあ、死んでくれた方が一番エコだけどな」というセリフも、声には出していませんでしたが、俺にだけははっきり聞こえました。まあこれは先生によると、業界で「ゲンチョー」って呼ぶ物で、気にしなくてもいいものだそうなので、気にしないことにします。
で、袋は別に要らなかったので、「じゃあ、いいです」「はあ!?じゃあ、って何?じゃあ、って。要るなら要るって言えばいいじゃん!どっちなの!?」「いや、要らないです」「なら、初めからはっきりそう言えよ!ウゼェな」みたいなやり取りの別に店員がカラんでこなくて、すっきり行く方のバージョンを経て、お会計を払うべく、サイフを漁ってる間に、手際良く商品を袋に詰める店員。あれ?
寝不足で頭ボンヤリしてる時にこういう事をされると本気で怖くなります。さっき、「袋は必要ですか?」「いや、いいです」のやり取りは現実だよね?あれ、それとも「いや、いいです」て言うつもりで、「はい、お願いします」って言ってたか俺?あと、あそこに見える碧いうさぎは本物だよね?いや……あれぇ?って感じになってしまうので勘弁して欲しいです。


↓このボタンの存在も現実か不安になりませんか?押してみれば分かりますよ?
人気ブログランキングへ                 

コインロッカー

次々とコインロッカーを開けては、中が空なのを確認してニヤニヤする私服のおじさんを見ました。
何あれ?俺の知らない遊び?ルール教えてもらえば良かった。話しかけるの怖いから無理だけど。だって俺人見知りだから。それにナンパだと思われると嫌だし。そんな軽い気持ちじゃないのに。それに、もし話しかける姿を知り合いに見られて、恋人だとか噂されると困るし。お互い、家庭があるのに。なにより、俺はおじさんの邪魔をしたくなかったんだ。楽しそうなその姿を、ただ見つめていられるだけでよかったんだ。それなのに……

それにしてもあの人何してたんだろう?靴箱なら外から見ても、空いてるか分からない場合があるので、何回連続で空の靴箱を開けれるかゲームを、皆さんも合コンとかでよくやると思いますが、ロッカーの場合は外から見たら、鍵付いてるかで分かりますし、ゲームが成り立ちません。まあ、たまに鍵の掛かってないロッカーに、赤ん坊と「名前は時太山です。かわいがってください」というメモと、養育費として数億円が入ってる事もありますけど。そんなにお金あるなら、ちゃんと子供育てなよ。あとその名前だと、「かわいがる」の意味変わっちゃうよ?

きっとあれ位の年になると「ロッカーが空でも面白い年頃」がくるのでしょう。それだと毎日楽しそうでいいですね。今から楽しみです☆


↓皆さんはランキングバナーをクリックするだけで面白い世代ですよね?
人気ブログランキングへ                 

なぞなぞ

「パンはパンなのに食べられないパンはな~んだ?」
怪獣の腹の中から響くその声は、先ほど怪獣に丸呑みされたはずの彼の声だった。
「答えは……オレだ!」
怪獣の腹を突き破り、ぼくらのヒーローが姿を現した!
ぼくらのヒーロー、彼の名はそう、アンパンマンだ!

「キレイにするほど汚くなるものな~んだ?」
悪党どもを始末し、一つ町を綺麗にする度に、彼はまた血に汚れていく。
「答えは……オレだ……」
それでも彼は今日も町に巣食うバイキン野郎を倒し続ける。
この町を守るスイーパー、彼の名はそう、アンパンマンだ!

「両足で立っていると. 見えないものな~んだ?」
声はすれども姿は見えず。駆け抜けるのはただ、一陣の疾風。
「答えは……オレだっ!」
敵が彼を見るのは、地に付して事切れるまでの僅かな時間のみ。
電光石火のスピードスター、彼の名はそう、アンパンマンだ!

「上は大水、下は大火事、これな~んだ?」
顔を濡らされ、僅かの力も出ず、しかし、その表情に絶望は無い。
「答えは……オレ……だっ!」
顔がどれ程濡れようが、例え力が出なくても、彼の心は今も燃えている!
不屈の魂を持つウォーリアー、彼の名はそう、アンパンマンだ!

「パンはパンなのに食べられないパンはな~んだ?」
悪党どもとの最後の戦いに勝利し、この町に平和をもたらした彼は、しかしもうボロボロだった。
「答えは……お、オレ……だ……っ……」
彼は硬く、そして冷たくなっていく。だけどぼくらは忘れない!この町に彼が居た事を!
ぼくらのヒーロー、彼の名はそう!アンパンマンだ!


↓1日1回必ずクリック、このボタンはそう!ブログランキングだ!
人気ブログランキングへ                 

M-1

ああ、M-1グランプリって今日だったんですね。
今更「デスノートのLごっこ」とかしてる場合じゃなかったですね。
えるしっているか、ひとりですのーとごっこは、むなしい
で、M-1、今年の優勝は?え?パンクブーブー?なるほど、では仕切りなおし。

M-1!パンクブーブーが獲りましたね!はやくもヤホオ知恵袋には「パンクブーブーが優勝なんて納得いきません!NON STYLEのネタが一番面白かったですよね?」みたいな質問が20:53分には出ていて、「なんて暇な人なんだろう」と思いました。決勝に残った3組で言えば、実際おれはパンクブーブーが一番面白かったと思いますよ。パンクブーブーの方が、NON STYLEとナイツに比べて、え?ナイツ残ってないの?あ、笑い飯?了解、仕切りなおし!

M-1!パンクブーブーが獲りましたね!はやくもヤフー知恵袋には「パンクブーブーが優勝なんて納得いきません!NON STYLEのネタが一番面白かったですよね?」みたいな質問が20:53分には出ていて、「なんて暇な人なんだろう、熱心なファンって凄いな」と思いました。決勝に残った3組で言えば、実際おれはパンクブーブーが一番面白かったと思いますよ。パンクブーブーの方が、ノンスタイルと笑い飯より見ていて笑った回数多かったですし。それにしても、笑い飯が決勝に残ったのは個人的には意外でした。朝に決勝のメンバー見た時に、NON STYLEは残るだろうと……ん?敗者復活なの?そういうのは先言っといてよ。はいはい!仕切りなおし、仕切りなおし!

M-1!パンクブーブーが獲りましたね!はやくもヤフー(略)パンクブーブー(略)それにしても、笑い飯が決勝に残ったのは個人的には意外でした。あの人たちは毎年出てるし、特殊なスタイルの漫才だから、インパクトに欠けちゃう分不利だろうなと。逆にちょっと間の開いた南海キャンディーズ辺りは残るかなと思っていましたが。それにしても、パンクブーブーとはダークホースだったのでは?初の男女ペア王者誕生ですね!え?両方男なの?だって昔、「彼氏神拳の使い手」と「彼女神拳の使い手」が戦うネタやってたとか書いてあったよ?あ、女装してなの?なんだよ、また仕切りなおしかよ!見てた振りって難しいな。

(前略)パンクブーブーが獲りましたね!はやくもヤフ(略)パンク(略)キャンディーズ(略)それにしても、パンクブーブーのネタ最高でした。特にあのボケよかったですよね、ほら、あれ、うん、そう、それ。それに対し、笑い飯やNON STYLEも面白かったですけど、笑い飯はラストが下ネタでイマイチでしたし、NON STYLEは、ツッコミの方が緊張してるのかイキリまくりでしたしね。え?あ、あの人達ああいう芸風なの?そして、今回のM-1ではイキリネタは無かったの?ああ、そう。また間違えましたか。良く間違えます、飲み会でのノリとか、生き方とか。はい、仕切りなおしますよ~

(前略)パンクブーブーが(略)はやく(略)ヤフ(略)パン(略)ディーズ(略)NON STYLEは出番が連続で、ネタも似たような感じでしたしね。今年はパンクブーブーが優勝で妥当なのではないでしょうか?巨人師匠がおっしゃられていたように、ネタがかなり作りこまれてましたし。個人的には「時間の無駄」とか「壁に手をついて」とかが大好きでした。優勝決定後の泣き崩れる様とか、見ていてこっちも泣きそうになり……え?泣いていないの?泣いとけよ!嘘でもいいから。そういやこないだ会話で(嘘)って言ってる人をみました。日本語の乱れ所の話じゃないなと思いました。もういいや、余計な事を書くとまた間違えるので、必要な事だけ書きます。


えるしっているか?(略)パンクブーブー(略)は(略)ヤ(略)ン(略)デ(略)LE(略)が大好き(嘘)


そんな訳で、今日は「M-1を見てないのに結果だけ見て、見てた振りをしている更新」の振りをしてるけど実際はがっつり見ていましたという内容、に見せかけた更新でした。実際は途中から見てました。ややこしい上に嘘が中途半端で意味も無い……やっぱり流行ってる事について書くのって難しいな。
何はともあれ、パンクブーブーさん、おめでとうございました。今後益々のご活躍を期待しております。


パンクブーブーは俺が応援するので、皆は俺を応援してください。
人気ブログランキングへ                 
プロフィール

おてもと

Author:おてもと
会社員です。粉とか売る会社で粉以外を売っています。10/19の日記にて詳しいプロフィールを書いています。興味も持って頂ける方は是非どうぞ。

FC2カウンター
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

SMの感想とFFの実況
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード